上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子猫1 土曜日の夕方、犬の散歩から帰ると門の向かいの空地に子供のおもちゃの箱が置き去りにされている。
箱の脇に捨てられたシャツが風に揺れていると思ったら、かすかに子猫の鳴き声が聞こえてくる。
駆け寄ると黒い方の子猫がもがいている。箱の中を覗くと中に子猫が2匹いる。一匹はすでに息絶えている。
 時計を見ると6時45分、店の閉店は7時、急いで子猫用のミルクと哺乳器を買いにいく。閉店のBGMが流れていたが間に合った。

子猫2 子猫は2週間で目が開くというから、生後10日位だろうか。三毛の方は元気よくミルクを飲んでくれたが、黒い方が
飲みが鈍い。体温が少し下がっているようなので、ホカロン用意して暖めてやるようにした。

 子猫を置き去りにしていった人に云いたい。確かに捨てるのはむごいから、誰かに拾ってほしいという気持ちで置いていっただろうが、拾い手がなかったら死んでしまう。すでに一匹は死んでいた。私も猫を飼っているが、飼うなら責任を持ってもらいたい。なぜ不妊の手術をして飼わないのでしょうか。

 誰かこの子猫の里親になってくれないでしょうか。 

 
 
クリックをちくと頼みます。

にほんブログ村 地域生活ブログへ

Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/91-25f8eee3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。