上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙酒  宇宙に打ち上げた県産酵母を使った日本酒「土佐宇宙酒」の第2回審査会が24日、高知市布師田の県工業技術センターで開かれ、4月1日に全国一斉発売される商品のラインアップ27点が決定した。

 土佐宇宙酒は昨年10月、ロシアのソユーズロケットで“宇宙旅行”した県産酵母を使った日本酒。県内の酒造メーカー17社が仕込みを行い、審査に通った酒だけが宇宙酒認定シールを付けて発売できることになっている。

 今月10日に続く2回目の審査会には、酒造メーカー6社が7種類の酒を出品。同センターの職員ら6人が香りや味などをチェックし、「それぞれ個性があってレベルが高い」などの評価を受け、全点が「合格」した。

 その結果、第1回審査と合わせ、計27点が土佐宇宙酒のラインアップに決定。メーカーにより価格や容量が違い、300ミリリットル入り735円から1・8リットル入り4000円まで幅広く出そろっている。

この酒を飲むと宇宙へいった気分なるろぉかのぉ。一杯飲んでみたいもんじゃ。
 
クリックをちくと頼みます。

にほんブログ村 その他ブログへ



Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/86-ff00c317
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。