上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sakura 全国一番に咲いた桜の花(ソメイヨシノ)が雨に濡れている。これもまた風情があってよい。(16日撮影)

高知地方気象台は15日、高知市の桜が開花した、と発表した。平年より8日、昨年より16日早く、昭和29年の観測開始以来、2番目に早い記録。ことしは全国で最も早い開花宣言となった。

 高知公園(高知城)三の丸の標本木(ソメイヨシノ)は13日までに4輪咲いているのを同気象台の職員が確認。15日は朝こそ氷点下の冷え込みだったが、日中は最高気温が13・3度まで上昇し、同日午後、開花宣言の基準となる5輪目が確認された。

 同気象台は「桜の花芽は冬場の冷え込みによって休眠から目覚め、春の暖かさで開花する。12月の低温ですっきり目覚め、2月以降の暖かさで早く咲いたのかも」。標本木は約1週間ほどで満開になる見込みだが、三の丸ではまだ石垣修復工事が続いており、今春も花見はできない。

にほんブログ村 その他ブログへ

クリックをちっくと頼みます。


Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/82-9b5412ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。