上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慎太郎  安芸郡北川村の国道493号と柏木地区を結ぶ村道「中岡慎太郎街道線」と「慎太郎橋」が完成し12日、落成式が行われた。同地区にある中岡慎太郎館などへのアクセス道となり、大型バイクのツーリングチームや地元住民が通り初めして祝った。

 柏木地区には幕末の志士、慎太郎の生家や中岡慎太郎館があり、県内外から多くの観光客が訪れている。しかし、国道493号から地区に入る道は狭い上、橋の荷重制限のため大型バスが進入できず、観光ツアーのコースから外れることもあった。

 同村は観光振興と住民の利便性アップを図ろうと、国道から同館までの新たなアクセス道路として、同街道線を平成10年から整備していた。全長380メートルで、このうち慎太郎橋は151メートル。幅9・75メートルの片側1車線で、総事業費は約7億5000万円。

 落成式には、大寺正芳村長や関係者ら約50人が出席。神事の後、くす玉割りやテープカットが行われた。慎太郎が組織した「陸援隊」と同名のバイク愛好グループも参加。ハーレーダビッドソンなどの大型バイク25台が、豪快なエンジン音とともに駆け抜けた。(高知新聞) (中岡慎太郎会)

にほんブログ村 その他ブログへ

クリックをちくと頼みます。




Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/81-94a23650
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。