上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
得月楼本店は明治3年創業以来、今日までその歴史と伝統を受け継ぎ、数奇屋造りの佇まいが南海第一楼とうたわれた当時の姿を忍ばせます。
 幕末の著名な庭師による見事な庭園、文人墨客の書画も多数。宮尾登美子著の「陽気楼」の舞台としても広く知られています。
梅1 梅6

梅2 梅3


梅4 梅5


特に毎年1月中旬から3月中旬頃にかけて咲く盆梅三百鉢余りを鑑賞しながらの「盆梅会席」はすばらしい。小部屋にも盆梅が措かれているので少人数でも楽しめます。
梅7
弁当


私はお弁当(¥3,000写真以外に二品ついています)を頼みました。

得月楼のHP
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/73-be344bf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。