上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「第17回全国龍馬ファンの集い」が15、16日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で開かれる。同実行委員会(田村滋会長)の主催。今年は龍馬生誕170年、龍馬像建立77周年にあたる。実行委は「龍馬ファンだけでなく、多くの人たちの参加を」と呼び掛けている。

 全国龍馬ファンの交流の場として平成元年に高知市で開催して以降、毎年全国各地で開かれており、地元の同市では隔年で開催されている。

 今回のメーン行事は、「先人に学ぶ」と題した15日の龍馬サミット。岡崎誠也・高知市長や酒井哲夫・福井市長ら龍馬にゆかりの深い土地の関係者ら7人がパネリストとなり、先人の思いを自治体がどのように受け継いでいるかを発表する。

 16日は二つのグループに分かれ、龍馬像見学や脱藩の道ウオーキングなどを楽しむ「龍馬ゆかりの地めぐり」を行う。

 龍馬サミットへの参加は無料。15日の懇親会は7000円、16日の「龍馬ゆかりの地めぐり」は2000円の参加費が必要。

 問い合わせは同市観光課内の同実行委(088・823・9457)

【人気blogランキング】のぞいてくれると嬉しいちや

にほんブログ村 その他ブログへも、ちょっとのぞいてみとぉぜや 
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/50-e7a992a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。