上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミシェル・ウィーカシオオープン出場、早速きまった。良かった良かった。
開催地の高知の地元は大興奮。高知新聞の記事を抜粋してみる。

「国内だけでなく、世界で注目される大会になる」。“天才少女”の出場決定で、開催地の安芸郡芸西村や周辺自治体は期待と興奮に包まれた。

 昨年5月の日本プロゴルフ選手権に続く国内レギュラーツアーを開催する芸西村は、目玉の招待選手が予想以上の“超大物”になり、大歓迎モード。ゴルフ歴20年以上という同村職員の男性(51)は「今のウィー選手の話題性は宮里藍選手以上」と興奮気味。ボランティアで大会を支えるという同村内の男性(53)も「男性顔負けのショットでどこまで成績を伸ばせるか。早く見てみたい」と2カ月後が待ちきれない様子だ。

 経済面の“ウィー効果”を期待する声も。香美郡野市町のあるホテルマネジャー(37)は「ウィー選手目当てで県外からたくさん人が訪れる」。大会期間中の予約状況は既に満室だそうで「宿泊希望のお客さまにお断りすることも増えそう」と、ちょっと残念そう。

 南国市、野市町など周辺自治体は公有地などを駐車場で提供する予定だが、物部川河川敷を駐車場に充てる準備を進める野市町の山本学助役(50)は「これだけの大物。どれだけ混雑するのか予想がつかない。とにかく満足できる態勢で大会を迎えたい」と話していた。



【人気blogランキング】のぞいてくれると嬉しいちや

にほんブログ村 その他ブログへも、ちょっとのぞいてみとぉぜや
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/45-3188af90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。