上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 四万十市の天神橋商店街振興組合(国吉康夫理事長)が昨年末まで放送されたドラマ「遅咲きのヒマワリ」の舞台になった同商店街周辺のロケ地を紹介するマップを作製し、無料で配っている。
 同振興組合はドラマの撮影と放送を受け、昨年12月に「ひまわり応援隊」を結成。ドラマを録画したDVDを「〝すり切れる〟ほど」(同振興組合)見て作製したという。
 マップは、第7話で主演の生田斗真さんが記念写真を撮影した「田村写真館」やオープニングシーンで使われた一條神社の階段、キャストの宿泊場所やサインの展示場所などを幡多弁で詳細に紹介している。
 A4判で、同商店街内の「天神橋商店街ちゃれんじshop TJB」前で配布。国吉理事長は「ロケ地に選んでもらったチャンスを生かして、町のにぎわいにつなげたい」と期待している。
 問い合わせは同応援隊の大田文雄隊長(0880・35・3017)へ。(高知新聞)


Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/397-4b467501
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。