上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読売新聞が実施した衆院選第2回ネットモニター調査によると、衆院選後の政権の枠組みについて、「自民党中心の政権を望む」と答えた人は64%、「民主党中心」は26%の結果が出たらしい。
 
 はっきり言ってこの結果はちょっと驚いたね。でも納得もできる。今回ほど国民が選挙に感心を持ったのは、小泉さんが解りやすい選挙にしたからじゃ。
 家に例えると小泉さんは建て替えましょうということ。反対派はリフォームでまだまだ十分使えるという。なぜなら反対派はリフォーム業界の族議員じゃ。
 「自民党中心の政権を望む」と答えた人の中には従来の自民党ではなく、小泉さんが言っている、「自民党を変える」つまり、新しい自民党に期待している人が多いのではないだろうか。
はっきり云うて今度の選挙は単純に面白い。政策は基本じゃけんど、あんまり難しいことをいいよったら、国民は振り向かんき、今回の選挙は10人が10人、面白いという。韓流ドラマには負けちょらんき。11日の夜が待ちどおしいよ。

【人気blogランキング】伸びなやんじゅう

にほんブログ村 その他ブログへも、ちょっとのぞいてみとぉぜや
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/34-68b0fba1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。