上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅直人氏が推進している政策は緊縮財政であり、緊縮財政の下で雇用を拡大したり、経済を回復させたりすることは不可能である。
 橋本龍太郎首相は財務省が主導する財政再建原理主義の政策路線の上に乗ってしまった。その結果として、金融不安が残るなかで超緊縮財政を実行してしまった。この超緊縮財政が日本経済を破壊した。
  もう一人、まったく同じ間違いをした首相がいる。小泉純一郎氏だ。小泉氏は経済政策を竹中平蔵氏に任せた。竹中氏も橋本政権同様、金融不安が残存するなかで超緊縮財政を実行した。その結果、日本経済が破壊された。
詳しいことは「植草一秀の『知られざる真実』
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/319-8d6eff3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。