上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が辞任した。だが、民主党との連立は堅持する。これは民主党のV字回復の人気に便乗して参院選を戦う。それが有利だからである。ただそれだけ。

参院選で民主党がもし単独で過半数をとれば、いくら連立を組んでいたも国民新党の発言力は激減する。国民は昨年の8月の総選挙では民主党に政権を託したのに、正直、鳩山政権では国民新党の発言力が強すぎた。

今回の参院選ではできれば民主党に単独過半数をとらせて、じっくり落ち着いて、政権運営をしてもらうのが、日本の為になると考える。この八ヶ月あまり、いや民主党政権が誕生するのではないかという麻生政権の時から、従来の既得権者はなりふり構わず、民主党つぶしに躍起になっていた。
もう、歴史を戻してはいけない。
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/312-a93d075c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。