上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨夜8時から朝日ニューススター「ニュースの深層」という番組があった。進行役がジャーナリストの上杉隆氏、お客が原口総務大臣。これを知ったのがTwitterである。そしてパソコンでその番組が見えた。これには感動した。そして、この番組の内容を津田大介がツイッターしている。
 この試みは実験的に行われたということだが、大成功である。メディアが大きく変わる歴史的瞬間の予感がした。今特にマスメディアの報道のあり方が問題視されているが、今後は必然的にマスメディアも変わらずをえなくなってくる。意図的に国民を扇動していたメディアはそれができなくなる。特に今問題になっている検察と記者クラブの関係、これは崩れざるを得なくなる気がする。

 ネットによって、特にtwitterの出現によってメディアが大きく変わろうとしている。
政治家は全員がtwitterでつぶやいてもらいたい。そうすれば、その政治家の人間性、考え方そして日常の政治活動が手に取るように分かる。そうすれば政治がオープンになり、国民も身近に感じるようになる。政治が変われば社会も変わる。
 原口大臣はツイッターを昨年12月に始めたが、大臣の政治に対する姿勢がtwitterから痛烈に伝わってくる。鳩山総理もこの正月から始めた。是非、政治家全員が初めて欲しい。
「ニュースの深層」をご覧になっていない方はUstreamの録画アーカイブファイルでご覧になれます→http://www.ustream.tv/recorded/4393054
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/293-2c05d275
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。