上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自民党は鬼の首を取ったように鳩山民主党代表を政治資金収支報告書問題で政治倫理・公選法改正特別委員会に参考人として招致するとか息巻いている。
自分の党のそれも閣僚である二階経産相、与謝野財務相のことは棚に上げて野党の民主党ばかりを叩く。敵失に頼るしかない自民党にとって、鳩山代表の献金問題は、唯一の攻撃材料だろうが、あまりやり過ぎると自民党は墓穴を掘る結果になる。
世論調査で国民の半数以上は投票の際に鳩山代表の献金問題で左右されないという結果が出ている。
鳩山代表は96年の旧民主党結成の時に、党に8億円を融資している。個人資産では議員トップ、年間6000万円もの株の配当がある。
だから今回の問題は迂回献金だとかという違法な金を集めたというわけではない。国民はその点はしっかりみている。
国民の気持ちがわからないのは半世紀以上にわたって政権の座にいたため、「長期政権ぼけ」している自民党である。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/258-87c1f190
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。