上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総選挙の前哨戦と言われた山形県知事選で、1月25日投開票の結果、無所属新人で民主、社民両党が支援した吉村美栄子氏(57)が自民党支援の現職で再選を目指した斎藤弘氏(51)を破り、初当選を果たした。

当初は斉藤氏有利と言われていたが、勝てると判断した小沢代表は23日、山形に急きょ乗り込みテコ入れをした。これによって激戦を制した。

自民党王国での民主党支持の新人の吉村氏が当選したことは、まさに国民が政権交代を望んでいることの象徴である。

この選挙結果を自民党は表面は平静を装っているが、麻生政権にとって大打撃であるのは否めない事実である。

国民を無視した政治から国民のための政治に国民がやっと意思表示を仕始めた。

余計なことだが、昨日の大相撲の表彰式で麻生首相は優勝した朝青龍に表彰状を渡すときに「内閣総理大臣朝青龍明徳殿」と読み間違えてしまった。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/218-f3077470
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。