上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オバマ米大統領の就任演説には200万人もの国民が、歴史的瞬間を共有したいとそしてオバマ大統領の生の演説を聴きたいと集まった。

国民はオバマ大統領だったらアメリカを再生してくれると信じ、感動して涙を流す。

それに反して日本の首相は情けない。私は日本をこのようにしてすばらしい日本にすると言う具体的なピジョンが欠片もない。

番記者にオバマ新大統領の就任式と就任演説を聴いた感想を聞かれた麻生首相

「そうですね、約20分くらいだったかな、あれ。今、世界における経済危機ということに関する認識は、一致しているなあ、と思ったのと、それに対する手法は国民の潜在力を引き出す、その手法も基本的には同じなんでしょうな。したがって、ああこういう感じなんであれば、一緒に、世界1、2位の経済大国が一緒に手を組んでやっていけるなあ、と改めて確信した、そんな感じですかね。一言で言えばそういうことなんだと思いますけど」

と、まるで評論家的、そしてオバマ氏と自分とは同じスタンス、同レベルだと言わんばかり。恥を知れと言いたい。

なんで日本の政治は重箱の隅を干せくりあうことばかりしかできないのだろうか。
世界第2の世界大国なら日本は世界に対してやるべきことが沢山あるし、リーダーシップをとってやらなければならない。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/216-7978fe8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。