上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
龍馬賞は、坂本龍馬に続く人材の育成を目指して昭和60年に創設され、選考は県内マスコミでつくる高知報道12社会が行っている。
その第21回龍馬賞に輝いたのが土佐宇宙酒を実現させた「県宇宙利用推進研究会」(てんくろうの会、鈴木朝夫会長)。
同会は14年に発足。元高知工科大副学長で宇宙実験への参加経験がある鈴木会長と、県内企業と宇宙とのかかわりを模索していた日和崎三郎幹事の出会いを発端に、企業や研究機関の関係者ら約60人が参加する産学官団体である。


岡崎市長をはじめ県観光コンベンション協会、球場周辺住民でつくる「白鷺会」メンバーら約20人が高知市五台山の東部球場で秋季キャンプ中のオリックス・バファローズをⅠ日に陣中見舞い。カツオ2本と県産メロン10玉、スイカ15玉、フルーツトマト12キロなどを差し入れた。
カツオは「勝負に勝つにつながる」ということで勝負師には縁起物。それにしてもカツオ2本ではちくと少なすぎはせんかよ。選手みんなの口に入らんが、まあ、気持ちといえばそれまでじゃが……
 
クリックをちくと頼みます。


Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/127-fb58e7ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。