上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」前広場で、多彩なアートイベントを行う「ホリカワ アートミーティング」が9月2日開催される。おもちゃの「プラレール」を子どもたちが広場一面に敷いていく野外プロジェクトのほか、フリーマーケットなども開かれる。

 同プラザと、アートマネージメントを手掛ける高知市のNPO法人「TACO」による初めての共同企画。

 メーンイベントは、関西を拠点に活躍中のアーティストユニット「パラモデル」を招いてのワークショップ。約30人の子どもらと一緒になって広場に「プラレール」を敷き、遊びながら一つの作品として完成させていく。

 県内で活躍する映像作家の小倉りささんとピアニストの川村香絵さんによる音と映像のコラボレーション「たこポート」も予定。野外に設置したスクリーンで小倉さんの映像作品を映しながら、川村さんがピアノのライブ演奏を行う。

 また、昨年出版されてベストセラーになった単行本「高知遺産」のベストセレクション映像版も上映される。

 「かるぽいち」と銘打ったアートのフリーマーケットも開催。県内作家を中心に、さまざまなアート作品が販売される。飲食店も出店する。

 午後3時から同8時まで。入場無料。「プラレール」イベントの参加者も募集している。問い合わせは高知市文化振興事業団(088・883・5071)まで。(高知新聞)
 
クリックをちくと頼みます。

にほんブログ村 地域生活ブログへ
Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/120-cb9ef095
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。