上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西武  昨年末から行われていた旧高知西武百貨店ビルの解体工事がほぼ終了。高知市の真ん中にサッカーフィールドのほぼ半分にあたる巨大空間が出現した。

 工事は7階建てビルをパネルで囲い、多い時には70人が作業。四方を道路が囲んでいることから極めて順調で、高さ38メートルあったフェンスはみるみる低下。現在は3メートルとなり、その内側には東西65メートル、南北54メートルの更地が広がっている。

 仮囲いは現在、道路上に出ているため、これを敷地内に設置し直す作業が、16日からスタート。23日には工事業者から事業主体のオーナーズ・ブレーン(大阪市)へ現場引き渡しが行われる。

 気になる今後だが、オーナーズ社によると、当初は今秋にも複合商業ビル建設に着手する予定だったが、少し先延ばしになるかもしれないという。

 というのも、エレベーターや通路など公共部分について補助を受けられる国県市の「優良建築物等整備事業」の補助対象となる可能性が出てきたためで、予算申請へ向けて現在、県、高知市と協議中。

 補助総額は数億円の見込みで、採択されれば工事開始は来年度からに。時間的余裕ができることから、テナント構成の練り直しもあるという。(高知新聞)
高知西武百貨店跡地再開発計画サイト

 
クリックをちくと頼みます。

にほんブログ村 地域生活ブログへ



Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/109-b8ce09d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。