上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.25 岩崎弥太郎像
岩崎弥太郎
 安芸市矢ノ丸の江ノ川上公園で24日、市商店街連合会のメンバーが、地元出身で三菱財閥を率いるなど日本経済の礎を築いた岩崎弥太郎(1834~85)の銅像を磨き上げ、初夏の日差しに銅像がりりしさを取り戻した。

 連合会が28日に本町商店街で開く「安芸岩崎弥太郎まつり」を前に、訪れる人たちに銅像を気持ちよく眺めてもらおうと企画。5人が、高さ約3・5メートルの銅像に水をかけ、ぞうきんで丁寧に磨いた。作業したカメラ店経営松本健さん(47)は「銅像は市の商いのシンボル。これにあやかって街の景気も良くなれば」と話していた。

 「まつり」は同日午前10時~午後4時に開催。弥太郎の逸話に基づく寸劇の上演のほか、地元アーティスト・豆電球さんのコンサートもあり、ボンネットバス「ゴトゴト1号」が、銅像や弥太郎生家、野良時計前など市内を巡る。問い合わせは市商工水産課(0887・35・1011)へ。(読売新聞)
 
クリックをちくと頼みます。

にほんブログ村 地域生活ブログへ



Secret

TrackBackURL
→http://ryomajaki.blog7.fc2.com/tb.php/103-32e6eec4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。