上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 高知から
早明浦ダム周辺でまとまった雨が降り下流の池田ダム(徳島県三好市)で一定の流量が確保できたとして香川、徳島両用水の取水制限を一時解除した。

 来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映を前に、龍馬ゆかりの本県から長崎県までを歩いて巡る「『龍馬伝』友情ウオーク」が10月14日から11月3日まで実施されることになった。21日間で踏破する総距離は約500キロ。主催者側は「幕末に思いをはせながら歩き、両県の交流も深めてもらいたい」と参加を呼び掛けている。

 来月17日、二十三回忌を迎える故石原裕次郎さんの写真やレコード、映画ポスターなどを集めた資料展が7月1日、南国市後免町1丁目の中村時計博物館(中村昭弘館長)で始まる。中村館長(63)は「裕次郎さんは私たちの世代で一番のスター。節目の年に彼の輝いた姿をじっくり振り返ってほしい」と話している。20日まで。
 中村館長は小学生時代、裕次郎さんの映画を見て以来、スクリーン内の颯爽(さっそう)とした姿や力強さに引かれてファンになった。
 主演映画はほぼ制覇し、雑誌記事やパンフレット類なども収集。約150枚のレコードも含め、集めた資料は全部で500点ほどにもなるという。
 一昨年7月、資料展を初めて開催。約600人の裕次郎ファンが県内外から訪れ大好評だった。ことしが二十三回忌に当たり、7月5日に都内で大規模な法要が営まれることに合わせ、展示を思い立った。
 飾るのは「赤いハンカチ」「銀座の恋の物語」などの映画ポスターやレコード、書籍など約130点。中村館長が経営する時計店2階の同博物館内に展示する。二十三回忌にちなみ、同博物館でも2300個の時計を見てもらう。
 開館は午前9時~午後5時。入館無料で休館日なし。10台分の駐車場がある。問い合わせは同博物館(088・864・2458)へ。 <高知新聞>

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
スポンサーサイト
自民党の古賀誠選対委員長は23日、宮崎県庁に東国原英夫知事を訪ね、次期衆議院選で自民党から立候補するよう要請したようである。
それに対して、東国原氏は「次期総裁候補として衆院選を戦う。国と地方の税源配分を5対5にすることなど全国知事会がまとめた要請を一言一句、自民党のマニフェスト(政権公約)に盛り込んだ上で4年間で実現するよう約束すること」などを提示したため、古賀氏は具体的な回答をしなかったようだ。

 古賀氏は出馬要請した理由について記者団に「自民党が自浄能力を発揮して国民の審判を受けられるように変わらなければならない。今の自民党にない新しいエネルギーが欲しいのでお願いした」と説明したようだが、この発言はまさに今の自民党では自浄能力はないことを認めたようなものである。

東国原氏の要請は無党派票の獲得の手段であるのは目に見えている。ヘドロが溜まりきっている自民党には自浄能力はない。一番良い方法は自民党の古株がみんな次の衆議院選を辞退することである。まあそれはないだろうから、国民の審判を受けて下野することである。それしか方法はない。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
麻生内閣の支持率が20、21日に実施した産経FNNの世論調査でも17.5%と前回調査から9.9%減。比例代表投票先は民主党が45.9%で自民党の25.2%を20・7ポイント上回った。

自民党内では麻生では選挙は戦えないと自民党の山本拓衆院議員が総裁選前倒しの署名を募っていたが、22日現在で108人になったと発表した。
とにかく自民党内はがたがた。藁をもつかむ心境で民主党批判に終始。これではどちらが野党かわからない。

自民党は民主党の政策を何かといえば財源の裏付けがないと非難するが、馬鹿でもできる財源を借金に頼る自民党政府が非難する資格はない。

7月5日投票の静岡県知事選では自民党県連推薦の坂本由紀子候補が麻生首相や自民党幹部の応援を拒否した。ということは自民党では票が減るという判断。これは正解である。

20日の都議選の応援で麻生総理はこともあろうに「必勝を期してがんばろう」というところを「惜敗を期してがんばろう」と間違った。こんな応援はどの候補だって御免被りたい。
麻生総理の頭の中には都議選での自民党の勝利はない。惨敗ではなくせめて惜敗の結果に終わってほしいとう考えがあるのではないだろうか。そうでないといくら漢字も読めない麻生総理でも「必勝」と「惜敗」を間違えることはないだろうと思うのだが、麻生総理の肩を持ちすぎだろうか。

それにしても馬鹿につける薬はないというが、阿呆の口を閉ざすチャックもない。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
 共同通信社が13、14両日に実施した全国緊急電話世論調査で、麻生内閣の支持率は17・5%と5月の前回調査から8・7ポイント急落、不支持率は10・4ポイント増の70・6%となった。

 次期衆院選比例代表の投票先でも47・8%の民主が、18・7%の自民を圧倒。政党支持率も民主38・5%に対し、自民は19・8%。電話世論調査を開始した宮沢内閣以来、野党時代を除いて最低となった。詳しくは共同通信

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや

鳩山邦夫総務相は12日、西川善文日本郵政社長の進退問題をめぐり辞任する意向を固め、麻生太郎首相に辞表を提出した。首相も受理した。西川氏の続投を認める立場の首相に対し、鳩山氏はあくまで反対して対立していた。鳩山氏は自らの辞任でこの混乱を収拾させることを図ったものだが、事実上の更迭だ。東京都議選や衆院選を目前に、麻生政権は求心力を一層低下させることになった。

 首相は午前にも鳩山氏を首相官邸に呼び、この問題を協議したが、物別れに終わった。

 鳩山氏は協議後、記者団に「首相からいくつか質問があり、それにお答えした。いろいろとしか言えない。私は自分の信念を全部申し上げた」と述べ、西川氏続投を認めない意向をあらためて伝えたことを明らかにした。

 これに先立ち、鳩山氏は記者会見で、首相が西川氏の続投を決めた場合は「タイミングによっては罷免、あるいは辞任ということは十二分にあり得る」と述べ、自身が更迭される可能性があるとの見方を示していた。

 鳩山氏は同日午後、首相官邸で記者団に「世の中、正しいことが通らないことがある。それが今だ。歴史がわたしの正しさを証明してくれる。わたしは汚れたことをやる人間は許せない」と述べた。

 自民党を離党するのかとの質問に「仲間と相談する。さまざまな仲間から激励を受けている」と述べた。兄の鳩山由紀夫民主党代表との連携について「将来の課題だ」とした。

 首相は総務相の後任に佐藤勉国家公安委員長を兼務させる考えを示した。

(中日新聞)



総務相の後任を佐藤勉国家公安委員長が兼務。前回、中川昭一財務・金融相が辞任したときには与謝野馨経済財政担当相が兼務した。
これで本当に大臣として全うできるだろうか。本来は無理な話であるが、それがまかり通るということは、まさに官僚主導の政治であるかと言うことを証明している。

麻生政権はいよいよ余命幾ばくかになってきた。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
昨日、知り合いがルビー婚式を挙げられた。
因みに結婚記念日を挙げてみると、
10周年;アルミ婚式 15周年:水晶婚式 20周年:磁器婚式、陶器婚式 25周年:銀婚式 
30周年:真珠婚式 35周年:珊瑚婚式 40周年:ルビー婚式 45周年:サファイア婚式 50周年:金婚式 55周年:エメラルド婚式 60周年:ダイヤモンド婚式 75周年:プラチナ婚式である。
ルビー婚式を挙げられた知り合いはダイアモンド婚式まで頑張ると言っていた。

ルビー婚式を挙げた場所は高知県須崎市上分の山間の「山里温泉」であった。
ここの温泉の質はPH値8.4のイオン系硫化水素泉で、17.5℃の冷泉。その冷泉を適温に温めて、露天風呂に流している。
効能として、疲労回復、神経痛、リュウマチ、美容、などが上げられる。
桜の木が沢山植えられていたので、春はピンクで彩られるだろう。昨日はウグイスがよく鳴いていた。
午前11時から午後5時前は700円で入浴だけでも出来る。
宿泊は一泊二食付で 7,000円~10,000円
山里温泉の地図



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。