上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天下りを繰り返すことによって国民の感覚からかけ離れた高額な報酬や退職金を受け取る官僚OBの「渡り」は約30年前にも問題になった。その当時は「渡り鳥」と言われていた。それが未だに行われていることに呆れてものが言えない。

麻生首相は世論の風圧に負け、やっと「渡り」の斡旋禁止を表明したが、いくら首相が表明しても政令が生きている限り何の意味もない。

 政令を撤廃し、個別、特例ケースも完全に認めない完全廃止の法律を作らなければならない。天下りに年間12兆円もの血税が使われているこの「役人天国」は異常である。こんな国は世界広しといえども一国もない。

まっこと、日本人はお役人に弱い。弱いと言って済される問題ではないがぜよ。

 この問題の政令はどうも官僚が首相や閣僚の目をごまかして渡りへの抜け道になる規定を挿入したようである。政令決定にあたっては首相は認識していなかった。
自民党を離党した渡辺喜美氏の指摘によって初めて知ったのが実情のようである。

 ところが知らなかったとは言えないから首相は苦しい答弁しか出来ない。最終的には幹事長の強い要請もあり、やっと全面禁止の考えを表明した。そうなった理由を記者に質問されると世論の性にした。
 
 世論の性にするなら、国民の7割以上が反対している定額給付金もやめるべきである。そうしたら二次補正予算関連重要法案もすんなり可決される。

 麻生さんよ、あなたは給付金を国民にばらまけば、給付金をもらった国民が自民党に投票してくれと期待しているでしょう。国民の大事な血税をつかっての買収行為はやめなさい。

麻生首相の首相としての矜恃を疑う。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや

スポンサーサイト
仏サルコジ政権は一昨年春に「購買力増強」を掲げて当選したが、改善されず、昨年後半の国際金融危機以降、収入減や失業率増大は進む一方。これに対し、フランス各地の国鉄、地下鉄、電気、ガス、教職員など公共部門や銀行など民間部門は29日、大規模ストに突入した。今回のストに対して国民の7割が支持をしているとのこと。

麻生政権に対する不支持率は7割以上、民意が反映されない日本の政治に対してフランスを見習って大規模ストに突入する手もある。今の政治の閉塞感を打破するには、一番効果的かもしれない。

まっこと、国民はもうちっと、怒らなぁいかんぜよ。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
総選挙の前哨戦と言われた山形県知事選で、1月25日投開票の結果、無所属新人で民主、社民両党が支援した吉村美栄子氏(57)が自民党支援の現職で再選を目指した斎藤弘氏(51)を破り、初当選を果たした。

当初は斉藤氏有利と言われていたが、勝てると判断した小沢代表は23日、山形に急きょ乗り込みテコ入れをした。これによって激戦を制した。

自民党王国での民主党支持の新人の吉村氏が当選したことは、まさに国民が政権交代を望んでいることの象徴である。

この選挙結果を自民党は表面は平静を装っているが、麻生政権にとって大打撃であるのは否めない事実である。

国民を無視した政治から国民のための政治に国民がやっと意思表示を仕始めた。

余計なことだが、昨日の大相撲の表彰式で麻生首相は優勝した朝青龍に表彰状を渡すときに「内閣総理大臣朝青龍明徳殿」と読み間違えてしまった。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや

支持率17%の麻生首相が、支持率80%のオバマ大統領に会おうと必死になっている。本人はどうしても3月中に会談したいらしい。オバマ大統領との会談料は、なんと2兆円だとされる。

 麻生首相がオバマ大統領との早期会談に執着しているのは、4月26日「総選挙」を想定しているからだ。

「解散・総選挙から逃げ回っている麻生首相ですが、首相が解散を打つとしたら、予算が成立した4月しかない。しかし、いまのままでは惨敗必至。そこで首相周辺が支持率アップの切り札として考えているのが、オバマとの会談です。リップサービスのひとつでも言ってもらい、親密ぶりを演出したい。官邸サイドは、3月末に訪米してオバマと会談し、その足で4月2日にロンドンで行われる金融サミットに出席し、帰国して外遊の成果を大々的にアピールした後、一気に解散するシナリオを練っているといわれます」(永田町事情通)

 麻生首相が20日、退官した外務省の谷内正太郎前次官(65)を口説き落として日米関係を担当する政府代表に任命したのも、なにがなんでもオバマ大統領との早期会談を実現させるためだ。

 しかし、世界一忙しいオバマ大統領が、日本国民の70%にノーを突きつけられている“死に体”首相にわざわざ会うメリットはない。どうせ4月にはロンドンで顔を合わせるのだから、なおさらである。

 それでも、首相が支持率アップのためにサシで会談するなら、相当な手土産が必要になる。

「ブッシュ政権は『ショー・ザ・フラッグ』などと、イラク戦争に参戦するように日本に迫ったが、オバマ政権が日本に求めているのはマネーです。経済対策を実施するためには、いくらカネがあっても足りない。すでに100兆円以上の財政赤字が予想されています。いずれ世界中に奉加帳を回して米国債を引き受けるように要請するのは確実だとみられています。そんなところに麻生首相がモミ手で会いに行ったら、巨額の負担を強いられるのは間違いない。とりあえず手付金として2兆円の米国債を買わされることになると囁かれています」(外交事情通)

 ツーショットの写真代が2兆円の税金。しかし、そんなことで支持率が上がるはずがない。逆に国民の反発を買うだけである。

(日刊ゲンダイ2009年1月21日掲載)



 2兆円の定額給付金だって解散総選挙を当て込んでの、いわば国民総買収戦略だった。

 ところが今度はオバマ米大統領との満面笑みのツーショットに2兆円を使おうとしている。血税をどぶに捨てるような行為は断じてやめてもらいたい。

 だが麻生首相は麻生グループの社長時代に新事業に次から次に手を出して、ことごとく失敗し、社長の座を弟に譲り、弟が麻生グループを立て直したという経緯があるので、麻生首相ならやりかねないネ。困ったもんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
オバマ米大統領の就任演説には200万人もの国民が、歴史的瞬間を共有したいとそしてオバマ大統領の生の演説を聴きたいと集まった。

国民はオバマ大統領だったらアメリカを再生してくれると信じ、感動して涙を流す。

それに反して日本の首相は情けない。私は日本をこのようにしてすばらしい日本にすると言う具体的なピジョンが欠片もない。

番記者にオバマ新大統領の就任式と就任演説を聴いた感想を聞かれた麻生首相

「そうですね、約20分くらいだったかな、あれ。今、世界における経済危機ということに関する認識は、一致しているなあ、と思ったのと、それに対する手法は国民の潜在力を引き出す、その手法も基本的には同じなんでしょうな。したがって、ああこういう感じなんであれば、一緒に、世界1、2位の経済大国が一緒に手を組んでやっていけるなあ、と改めて確信した、そんな感じですかね。一言で言えばそういうことなんだと思いますけど」

と、まるで評論家的、そしてオバマ氏と自分とは同じスタンス、同レベルだと言わんばかり。恥を知れと言いたい。

なんで日本の政治は重箱の隅を干せくりあうことばかりしかできないのだろうか。
世界第2の世界大国なら日本は世界に対してやるべきことが沢山あるし、リーダーシップをとってやらなければならない。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
「渡り」に関して、あまりにもひどいのでこのブログで何回か取り上げたが、

今日の午前、公務員制度改革委員会(石原伸晃委員長)の会合を開き、

国家公務員OBが天下りを繰り返す「渡り」を容認する政令について、認めない方針を決めた。

今後、首相官邸に見直しを求めていくそうである。

理由は世論の理解を到底得られないということのようだが、行動が遅いよね。

まあとにかく、見直してもらいたいね。

それにしても官邸は官僚に完全に占拠されているんではないかと疑うよね。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
先日の予算委員会で民主党の仙石氏が退職した国家公務員が天下りを繰り返して多額の退職金を受け取る「渡り」行為について徹底的に追求していた。

つまりこれは昨年の6月に共産党を除く与野党の賛成で成立、施行された「国家公務員制度改革基本法」では「渡り」は全面廃止になっている。

ところが昨年12月に閣議決定された政令で「必要不可欠と認められる場合」は例外的に認められることになった。完全な骨抜きである。

国会決議が政令で修正できるのであれば、何のための国会決議か。結局、官僚主導だからこんなことになる。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
mone.gif
モネを魅了し、創作意欲をかきたてた浮世絵。

クロード・モネ自信が集めた約200点のコレクションを高知県立美術館で今月12日まで展示。



かまんかったら 押しとぉぜや
DSCF1185.jpg
キグレサーカス高知公演が2/22(日)まで

イオンモール高知東隣特設会場にて行われている。

かまんかったら 押しとぉぜや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。