上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在、高知の路面電車に速度計がついているのは70両のうち1両だけ。これに目をつけたのが高知行政評価事務所(総務省(行政評価局)の高知県における地方支分部局)。この事務所がこのほど国土交通省四国運輸局に対して土佐電気鉄道に設置させるよう通知した。

これに対して土佐電気鉄道側には速度超過による事故は起きていないし、必要ないという言い分はあるが、ここは御上には逆らえない。結局一台に月約100万円をかけ速度計を導入することになった。

これは賛否両論がありそうですが、如何でしょうか?
【人気blogランキング】かまんかったら 押しとぉぜや
スポンサーサイト
三浦和義か、すっかり忘れちょった名前じゃが、あの事件から、はや27年にもなる。妻を殺害したという「ロス銃撃事件(ロス疑惑)」この事件は結局、証拠不十分で03年に無罪が確定した。

ところが今回、新しい証拠が出てきたということで米当局が旅行中の三浦和義をサイパン島の空港で身柄を拘束した。

わしはこれを聞いて、どうして?と思った。新証拠が出てきたといっても今更逮捕?

ところがアメリカでは殺人罪には時効がないらしい。これは初めて知った。
初めて知ったと同時に日本にもこれは導入すべきだとわしは思った。
記憶があまり定かではないが、学校の職員が女先生を殺害して、時効後に犯人が名乗り出たことを思い出した。これは確か昨年の話ではなかったろうか。

日本も殺人に関しては時効なし。皆さんはどう思いますぜよ。
よかったら意見を聞かせとおぜや。

【人気blogランキング】かまんかったら 押しとぉぜや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。