上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 第44回衆院選の五島正規氏=民主・比例代表四国ブロックで復活当選=陣営の選挙違反事件を捜査している高知署と県警本部捜査二課は14日、五島氏の公設秘書が選挙運動員に違法な報酬を渡したとして、公選法違反(買収)容疑で五島氏の政策秘書の矢吹雅敏容疑者(50)=神奈川県相模原市上溝=と、現金を受け取った運動員1人を逮捕、再逮捕した。公選法は秘書が買収罪などで禁固以上の刑が確定した場合、候補者の当選が無効となる「連座制」の適用が可能としており、県警と検察当局は同制度適用を視野に調べを進めている。<高知新聞>


 調べに対し、矢吹容疑者は「現金を渡したことは間違いないが、正規の労務に対する支出だ」と買収行為を否認しているというが、また谷口容疑者は選挙運動の報酬と知りながら数十万円を受け取ったと容疑を認めている。問題はこの行為が正規の労務に対する支出に当たるかが焦点になる。
 五島議員も今期で引退するという噂も聞いていたが、連座制まで発展するのか今後の行方が注目される。


【人気blogランキング】のぞいてくれると嬉しいちや

にほんブログ村 その他ブログへも、ちょっとのぞいてみとぉぜや 
スポンサーサイト
今回の衆院選結果は自民党の大勝、民主の惨敗という結果に終わった。
反対派を切っても又、自民党への票を捨ててでも改革をすすめるという自民党。一方、民主党は旧自民党から旧社会党議員による寄り合い所帯のために明確な政策が出せなかった。国民はこの点をちゃんと見ていた。
 
 今までの民主党は政権を取れる政党ではなく、反自民票の受け皿でしかなかった。岡田代表がいくら政権交代を叫んでも国民には絵空事にしかうつらなかった。
 
 17日に民主党の代表を決めるそうだが、例え内部分裂してでも自民党の対立軸になる路線の明確な民主党をつくり上げることができるリーダーを選ばなければならない。それが日本の政治にとっても重要なことである。
 
個人的見解をいうと小沢一郎氏しかおらんと思うが、どうじゃお。

【人気blogランキング】伸びなやんじゅう
にほんブログ村 その他ブログへも、ちょっとのぞいてみとぉぜや
高知1区 59.72%
  2区 63.30%
  3区 69.46%

昨日、ブログに1区は60%はいってもらいたいと書いたが、ほぼ近い線にいった。
 前回が49.81%で全国最下位だったが、それを9.91ポイントアップした。県内投票率も64.18%。全国の推定投票率も67.52%。
選挙結果は自民党の圧勝(296議席)、民主党の惨敗(113議席)という結果に終わった。 

【人気blogランキング】伸びなやんじゅう
11時過ぎに娘と投票にいってきた。
投票によう人が来ちょった。この分だと投票率もよさそうじゃ。
高知一区は前回は50%を切っちょったき。60%はいってもらいたいもんじゃのぉ。
 開票が待ち遠しい。色々、注目の選挙区があるき。
 今夜は酒を飲みながら、開票速報を見ることにするか。

まだ、投票に行ってない方は是非、行ってきなさいや!

【人気blogランキング】伸びなやんじゅう

にほんブログ村 その他ブログへも、ちょっとのぞいてみとぉぜや
衆院選もいよいよ明日になった。各党の舌戦ぶりをピックアップしてみた。

まずは民主党の岡田克也代表の兵庫県川西市での自民党の「刺客」戦術を批判した内容。

「自民党はかつての仲間を切り捨てて、タコが自分の足を切るように血を流したふりをしている。タコの足はまた生えてくるんです」


岡田代表さん、古い腐りかけの足を切り落としたがやき、その代りに若くて優秀なこれからの日本を担ってくれる足が生えてくるき、心配はいらんぜよ。

東京都内で遊説した田中真紀子元外相の自民党批判

「もう50年間、自民党というカレーライスを食べてきた。もう冷めて、肉も一つで、ラッキョウも一つしかない。政権を代えましょう」


真紀子さん、臭いラッキョウはいらんき、おまんも自民党に捨てられたわよ。今回も30数人すてて、暖かいおいしいカレーライスになりゆうぜよ。真紀子さんも無所属で寂しいき、小泉さんよりちっと若い岡田さんに擦り寄りゆうかよ。

国民新党の亀井静香氏の島根県出雲市での自民党批判。

「看護師を刺客として送っている。こんな陰惨なやり方、ヤクザでもやらない」


亀井さんらしい発言じゃ。品がない。ヤクザは亀井さんのことかよ。

新党日本の田中康夫代表は

「自民党というデパートは入り口に小泉ライオンの銅像があり、1階には純様追っかけ隊の女性販売員がいる。ところが上のフロアに行くと、愛想のない古いタイプの政治家が店員で、(安売り店の)何倍もの値段で売っている」


田中さん、昔の自民党のことを云いゆうがかよ。今の自民党は「愛想のない古いタイプの政治家」は辞めてもろぉたき。ちゃんと見て云うとぉぜよ。おまんは作家じゃき、例え話はまあまあじゃけんど。それから新党名、昔、日本新党があったが、それをただ前後入れ替えただけ。芸がないのぉ。

福島瑞穂社民党党首の演説は、

「争点を隠して郵政だけで選挙をやる、ひどいです。催眠商法にだまされるな」


福島さんは憲法を守ると国民に訴えゆうが、じゃ、何で憲法を変えるという民主党と選挙協力をしゆうがぜよ。それなら社民党は詐欺商法じゃいか。おまんも端くれの弁護士じゃないかよ。

【人気blogランキング】伸びなやんじゅう

にほんブログ村 その他ブログへも、ちょっとのぞいてみとぉぜや




読売新聞が実施した衆院選第2回ネットモニター調査によると、衆院選後の政権の枠組みについて、「自民党中心の政権を望む」と答えた人は64%、「民主党中心」は26%の結果が出たらしい。
 
 はっきり言ってこの結果はちょっと驚いたね。でも納得もできる。今回ほど国民が選挙に感心を持ったのは、小泉さんが解りやすい選挙にしたからじゃ。
 家に例えると小泉さんは建て替えましょうということ。反対派はリフォームでまだまだ十分使えるという。なぜなら反対派はリフォーム業界の族議員じゃ。
 「自民党中心の政権を望む」と答えた人の中には従来の自民党ではなく、小泉さんが言っている、「自民党を変える」つまり、新しい自民党に期待している人が多いのではないだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。