上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これをみると官僚は如何に国民をなめているかが解る。あきれるばかり。




四万十川に浮かぶ屋形船の上で愛を誓いませんか――。四万十市の花嫁衣装店やホテルなどで組織する四万十D&H(ウエディング四万十川企業共同体)は、「四万十の日」の4月10日に船上で結婚式を挙げるカップルを募集している。
 四万十市が誕生したことを記念して始めた「春のメモリアルキャンペーン」で、今回が5回目。昨年は北海道から九州まで43組の応募があり、抽選で3組を選んだ。通常12万6000円かかる費用を四万十にちなみ4万10円で提供する。新婦の化粧や着付けも専門のスタッフが手伝う。結婚式の後は市内のホテルで合同祝賀会が開かれる。
 希望者は3月10日までに、はがきかファクスで、住所、氏名、年齢、電話番号、応募の理由、エピソードなどを記入し、四万十市中村一条通3の4の11、花嫁衣装のおぐら内「四万十D&H」(電話0880・35・3791、ファクス34・7197)まで。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。