私は広陵のファンではないが、昨日の決勝戦は高校野球ファンにとっては実にあと味の悪い試合だった。佐賀北の三番副島の満塁打を心から褒め称える気にはなれない。
副島の前の打者に対する3-1からの玉は真中低め、誰が見てもナイスストライク、あれをストライクに取らなかったら、投手は真中高めに投げるしかない。
そんな判定が何度かあった。結局、副島に高目のスライダーを投げた。それを見事レフトスタンドに運ばれた。
広陵の野村投手よ、全国の高校野球ファンはその点はちゃんと見ているから落ちこむんじゃない。
君には何の慰めにもならないだろうが、長い人生できっと今回のことは生かされると確信する。