上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の麻生首相と鳩山民主党代表との党首討論を聞いて
完全に鳩山民主党代表に軍配が上がった。
今さらと言いたいが、明日首相の発言内容の幼稚さには呆れてものが言えない。

 麻生首相は党首討論の中で聞き捨てならない発言をした。それは、小沢前代表の第一秘書が政治資金規正法に違反していると言い切った。第一秘書は逮捕されたが再逮捕されずに起訴になった。これから裁判で白黒がつけられるのに、総理たる者が「違反している」と言い切った。この発言は麻生首相の大きな失言である。

また最後に鳩山代表が「下らない答弁が長くて…」と言った事に麻生首相は「念を押しておきますがこれは答弁ではなく、党首討論をやっているから討論です」と勝ち誇ったように指摘する。しかしこれは鳩山代表の方が正しい。鳩山代表の質問に答えたわけだから答弁で、間違ってはいない。
一事が万事、麻生首相は内容のない国民の心に響かない夢も希望もない幼稚な発言に終始した。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
スポンサーサイト
民主党代表選挙の結果は次の通り。
鳩山由紀夫候補;124票
岡田克也候補 ;95票

鳩山新代表の下、総選挙に向け挙党態勢の民主党が始動し始めるのか。
正直言って、民主党の各候補は選挙を戦いやすくなったのは確かであろう。
与党はすぐに傀儡政権だと批判するだろうが、政策も官僚に丸投げ、官僚の犬である与党には批判する資格はない。傀儡政権は紛れもなく麻生政権である。
 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。