上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 高知から
早明浦ダム周辺でまとまった雨が降り下流の池田ダム(徳島県三好市)で一定の流量が確保できたとして香川、徳島両用水の取水制限を一時解除した。

 来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映を前に、龍馬ゆかりの本県から長崎県までを歩いて巡る「『龍馬伝』友情ウオーク」が10月14日から11月3日まで実施されることになった。21日間で踏破する総距離は約500キロ。主催者側は「幕末に思いをはせながら歩き、両県の交流も深めてもらいたい」と参加を呼び掛けている。

 来月17日、二十三回忌を迎える故石原裕次郎さんの写真やレコード、映画ポスターなどを集めた資料展が7月1日、南国市後免町1丁目の中村時計博物館(中村昭弘館長)で始まる。中村館長(63)は「裕次郎さんは私たちの世代で一番のスター。節目の年に彼の輝いた姿をじっくり振り返ってほしい」と話している。20日まで。
 中村館長は小学生時代、裕次郎さんの映画を見て以来、スクリーン内の颯爽(さっそう)とした姿や力強さに引かれてファンになった。
 主演映画はほぼ制覇し、雑誌記事やパンフレット類なども収集。約150枚のレコードも含め、集めた資料は全部で500点ほどにもなるという。
 一昨年7月、資料展を初めて開催。約600人の裕次郎ファンが県内外から訪れ大好評だった。ことしが二十三回忌に当たり、7月5日に都内で大規模な法要が営まれることに合わせ、展示を思い立った。
 飾るのは「赤いハンカチ」「銀座の恋の物語」などの映画ポスターやレコード、書籍など約130点。中村館長が経営する時計店2階の同博物館内に展示する。二十三回忌にちなみ、同博物館でも2300個の時計を見てもらう。
 開館は午前9時~午後5時。入館無料で休館日なし。10台分の駐車場がある。問い合わせは同博物館(088・864・2458)へ。 <高知新聞>

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。