麻生首相の郵政民営化に関して「私は元々反対だった」「郵政民営化の時の分社化は国民は知らなかった」と呆れる発言。
その麻生首相に援護射撃を打つ森元首相は徳島の講演で「郵政民営化はみんな反対だった。賛成なのは小泉さんだけだった」と発言。

こうも馬鹿が二人揃ったら、小泉元首相ではないが怒りを通り越して笑っちゃうほど呆れる。
森元首相は小泉政権の時に院政を敷こうとしたが、小泉元首相に無視された。
一方、麻生首相は小泉内閣の閣僚の時に小泉元首相に「麻生さん、まさか明智光秀になろうとしてるのではないでしょうね」と釘を刺されている。

麻生という男はどうも信用が出来ない。安倍内閣の時も福田内閣の時も幹事長だった麻生が安倍、福田両首相を辞めらすように裏工作をしたようにしか思えない。安倍内閣の時は失敗、福田内閣の時には成功して首相になった。

図体だけ太い森元首相と姑息な麻生首相がとうとう眠れる獅子を起こしてしまった。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや