上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西松建設の一連の問題で民主党主小沢一郎の公設第一秘書が逮捕された件について植草一秀氏はブログで次のように述べている。

次期総選挙を直前にしたタイミングでの国家権力の不当な行使に見える検察権力の行使とマスメディアの露骨な権力迎合を踏まえ、徹底的な抗戦=レジスタンスが求められている。民主党の一部に自公政権と通じる反乱分子が存在し、民主党内部から破壊活動が展開されている疑いが存在することにも強い警戒を払う必要がある。
マスメディアは民主党内部の反乱分子の声を利用して民主党に揺さぶりをかける工作を展開しているが、いま、何よりも大切なことは、次期総選挙で決定的な勝利を収めて、本格的な政権交代を実現することである。


これはほんの一部である。興味ある方は『植草一秀の『知られざる真実』をご覧になってみてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
スポンサーサイト
西松建設を巡る献金問題で民主党代表小沢一郎氏の公設第一秘書が突然逮捕された。
小沢代表は記者会見でこれは国策捜査であると言った。だがその真意は国民にはわからない。
国策捜査と言われた「ロッキード事件」の元田中角栄の娘、田中真紀子氏と「鈴木宗男事件」の本人鈴木宗男氏の発言を聞いてみよう。




各世論調査では民主党の支持率は下がったが、かといって自民党の支持率は上がっていない。
総理は誰がふさわしいかという質問にも以前麻生首相よりも小沢代表のほうが支持率が高い。
これは政治とカネの問題はクリーンしなければならないが、とにかく国民は政権交代を望んでいる証拠であろう。

「カナダde日本語」のブログ是非読んでみてください。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ かまんかったら 押しとぉぜや
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。